プロフィール

濱田 聖矢(はまだ まさや)

 1989年12月8日生まれ  ● 出身地:高知県 高知市

● 出身校:高知リハビリテーション学院 41期生

 趣味:読書、漫画、ドラマ鑑賞、テニス、家・デザイン鑑賞

 

取得資格

● 理学療法士、フィジカルコーディネーター

● Spine Dynamics療法認定士、Advanceコース1~3 修了

● BiNI GROWING 修了

● アレルギーセラピストコース Basic・Advance2 修了

● Body Axis 体感アナトミー 修了

● 臨床の強化書 0期生卒業

● わもん入門塾、白帯、黒帯初段

 

職歴

養成校を卒業後に近森病院へ入職し、整形外科、呼吸器・循環器・神経内科疾患を中心に経験。

その後、近森オルソリハビリテーション病院へ入職し、整形外科、退行変性疾患を中心に経験。

教育面においても「高知Igossoouリハビリテーション研究会」、「一般社団法人G&S G&Sリハビリテーション研究会 四国支部長」を務め、病院内では若手中心の勉強会として「オルソ塾 塾長」を経験。

 

挨拶

この度、Nexep labo代表を務めることとなりました、濱田 聖矢です。

僕は、学生時代にバイクの交通事故で左膝蓋骨開放性粉砕骨折を受傷しました。

術後のリハビリでは、激しい疼痛や苦難を味わい、

スタッフ間のリハビリに対する姿勢・質の違いに愕然し、「医療の不平等」を目の当たりにしました。

そんな不平等を、自身の家族や大切な人たちに味わって欲しくない。

そのために「質の高い医療」を提供したいと考え、教育に力を注ぎたいと考えました。

 

セラピストの仕事は、「人々の生活を良くする」ものだと確信している一方、

数多くの研究会に携わってセミナーを開催する中で、受講生と向き合い、

セラピスト自身が働き方・生き方に悩み、臨床で苦しんでいる姿を見てきました。

「人を幸せにする仕事」を行っているセラピスト自身が、幸せになれていない現状に対して、

自分にできることをしたいと考え、団体発足に至りました。

 

Nextep laboは「次なる1歩を踏み出す」をテーマに、セラピストの臨床力・人間力を高め、

患者様へ「セラピストの価値を届ける」ために活動している組織です。

今後、多くのセラピストの方々の力になれるように邁進していきますので、

皆さんと力を合わせていきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

The following two tabs change content below.

濱田 聖矢(はまやん)

フリーランス理学療法士! 「Nextep(次なる1歩を踏み出す)」をテーマに、各地で講演を行いながら、高知での自費の整体サロンを運営中。 高知の働く人の健康を育てることを中心に、女性が働く社会の実現を模索中。