4 /28 山陰開催:「年間2000足と向き合った臨床家が伝える 足部の徒手療法・インソール」

はじめに

 

一般的に痛みのある方に対してどのような介入を行いますか?

 症状を訴えている部位への直接的な介入

 運動連鎖の視点から隣接関節のトラブルへの介入

 姿勢・動作トラブルに伴う力学的ストレスの軽減に向けた介入

 運動療法や有酸素運動による介入

 認知・情動面への介入

など様々な介入方法があると思います。

 

 

その中でも足部からの影響が人体の中でも非常に多いんです。

 

足部は荷重時に床と接する部位であり、

メカノレセプターも非常に豊富です。

 

さらに、神経線維周囲の結合組織は中枢から末梢までつながっており、

足趾・爪にも届いています。

 

そのため、足部構造のトラブルは多くの障害へとつながっていきます。

 

足部構造の細かな評価を行い適切な介入ができれば、

今までに対応できなかった難治性の痛みに対してもかなり介入することができるようになっていきます。

 

今回のセミナーでは、

 靴専門店での2000足に向き合った臨床経験

 足部の触診

 足部のバイオメカニクス

 足部タイプ分類の評価

 足部と臨床所見の繋がり

 症例から学ぶ足部評価

 動作分析から足部を診る

 骨格から感覚入力を変える方法

 足部に対する徒手療法

 足部に対するインソール

などをキーワードにしたセミナーを山陰地方にて開催させていただきます。

 

【前回のセミナー参加者の感想】

「慢性的なしびれに対する徒手療法 ~神経・結合組織へのアプローチ~」

 今まで徒手療法を行っても改善しなかった。今回の考え方・方法で嚥下困難だった人がバクバク食事をし始めた。

 臨床の考え方がすごくシンプルで評価の重要性を改めて実感できた。

 今までに聞いたこともないような考え方ばかりで自分の中の学びが大きかった。

 臨床経験年数がほとんど変わらないのに臨床力が違いすぎて驚いた。

 圧倒的な実力差にまぢで凹みました。それでも参加して色々な学び・刺激が得られてよかった。

 技術はもちろん、語彙力・表現力も豊かで非常に分かりやすい講義だった。

 

講師:佐竹 拓也(さたけ たくや)先生

【プロフィール】

● 佐竹 拓也(さたけ たくや)先生

● 平成1年5月24日生まれ

● 所属:BiNIリハビリセンター長野 Physical Wave Resonance(ソナ)

● 所属:長野リハビリテーション研究会 ACT 代表兼主宰

● 出身校:山形医療技術専門学校

● 職種:理学療法士

● BiNI COMPLEX JAPAN認定セラピスト

 

 

開催概要

下記の概要・規約を確認し、お申し込み時はお間違いのないようにご注意下さい。

 日時:2019年4月28日(日) 10:00~17:00

 場所:ホームデコ米子店 本社FlDiA 2階 セミナールーム

 人数:30名(PT・OT・ST・医療従事者)

 金額:10,000円(ペア割:9,000円)

 

セミナーへのお申し込みは、下記フォームより必要事項を記載してお申込み下さい。

所属先 (必須)
 都道府県
 施設名

職種 (必須)

経験年数 (必須)

参加費(必須 どちらか一方を選択して下さい)

 

 

The following two tabs change content below.

濱田 聖矢(はまやん)

フリーランス理学療法士! 「Nextep(次なる1歩を踏み出す)」をテーマに、各地で講演を行いながら、高知での自費の整体サロンを運営中。 高知の働く人の健康を育てることを中心に、女性が働く社会の実現を模索中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランス理学療法士! 「Nextep(次なる1歩を踏み出す)」をテーマに、各地で講演を行いながら、高知での自費の整体サロンを運営中。 高知の働く人の健康を育てることを中心に、女性が働く社会の実現を模索中。