1/13 山陰開催:「慢性的なしびれに対する徒手療法 ~神経・結合組織のへのアプローチ~」

はじめに

 

「痛みは変化するけど、慢性的な痺れが取れない!」

そんな悩みを持ったことはありませんか?

 

頚髄症や腰部脊柱管狭窄症や、

原因不明の慢性的な痺れで悩まれている方々に対して、

どのような関わりをされていますか?

 

痺れに対する介入方法として、

 絞扼部位の解放

 神経への血流改善

などを目的とした、手術・内服などの医学的処置があります。

 

さらに、円回内筋症候群・梨状筋症候群・胸郭出口症候群などに代表される、

 神経の滑走性ex(神経モビライゼーション)

 神経の走行にある筋のリラクゼーション(円回内筋・梨状筋・小胸筋 など)

 アライメント修正(前腕過回内、股関節過外旋、巻き肩 など)

などの理学療法的介入があるかと思われます。

 

しかし、そのような処置・介入でも取れない痺れもたくさんあります。

 

痛み以上に多様化する痺れに対する突破口として、

 神経ダイナミクス

 メカニカルストレスの構成要素

 循環システム

 結合組織の特徴と関り

 人体の持つ様々な力

などをキーワードにしたセミナーを山陰地方にて開催させていただきます。

 

 

講師:佐竹 拓也(さたけ たくや)先生

【プロフィール】

 佐竹 拓也(さたけ たくや)先生

 平成1年5月24日生まれ

 所属:BiNIリハビリセンター長野 Physical Wave Resonance(ソナ)

 所属:長野リハビリテーション研究会 ACT 代表兼主宰

 出身校:山形医療技術専門学校

 職種:理学療法士

 BiNI COMPLEX JAPAN認定セラピスト

 

 

 

開催概要

下記の概要・規約を確認し、お申し込み時はお間違いのないようにご注意下さい。

 日時:2019年1月13日(日) 10:00~16:00

 場所:山陰県内で予定中(後日連絡)

 人数:30名(PT・OT・ST・医療従事者)

 金額:6,000円(ペア割:5,000円)

セミナーへのお申し込みは、下記フォームより必要事項を記載してお申込み下さい。

所属先 (必須)
 都道府県
 施設名

職種 (必須)

経験年数 (必須)

参加費(必須 どちらか一方を選択して下さい)

The following two tabs change content below.

濱田 聖矢(はまやん)

フリーランス理学療法士! 「Nextep(次なる1歩を踏み出す)」をテーマに、各地で講演を行いながら、高知での自費の整体サロンを運営中。 高知の働く人の健康を育てることを中心に、女性が働く社会の実現を模索中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランス理学療法士! 「Nextep(次なる1歩を踏み出す)」をテーマに、各地で講演を行いながら、高知での自費の整体サロンを運営中。 高知の働く人の健康を育てることを中心に、女性が働く社会の実現を模索中。