10/14(日)高知県:「実践形式で学ぶ 脊柱の機能評価と運動療法 ~ピラティスメソッドの臨床応用~」セミナー

はじめに

今回、「実践形式で学ぶ 脊柱の機能評価と運動療法 ~ピラティスメソッドの臨床応用~」についてお伝えしていただきます。

前回、西日本を中心とした大雨警報により、2018年7月8日に開催予定であった「実践形式で学ぶ 脊柱の機能評価と運動療法」が中止となりました。

本セミナーは、多くの方々から「開催してほしい」とのご要望があり、再度内容をバージャンアップして企画させていただきました。

 

久世先生は、過去に高知県で「機能解剖に基づくピラティスメソッド」を体幹・下肢・上肢と行っており、

非常に人気のあるセミナーでした。

 

今回は、各地で好評となっているセミナーが高知県に初上陸です。

脊柱の機能解解剖はもちろん、日頃から沢山のクライアント・アスリートに行っている運動療法を、

実践的なピラティスメソッドでご紹介していただきます。

 

近年では、執筆活動や養成校でも教鞭をとっており、実践経験に加えて、最新の知見も豊富に携えています。

さらに、側弯症トレーナーの資格も持っておられ、多様な視点からの脊柱への介入方法を学ぶことができると思います。

 

また、所蔵先のスタッフや臨床実習生からの人望も熱く、

セミナーリピート率が非常に高く、人気のある先生です。

 

 

【主な内容】

1.ヒトの身体の特徴(進化論)

魚であれば泳ぐこと、鳥であれば飛ぶことのように、ヒトは歩くために身体を進化させてきました。

ヒトの特徴である直立二足歩行のポイントは脊柱にあります。

これを紐解くことでヒトに必要な機能が見えてきます。

 

2.脊柱の動きを理解する

骨構造によって、脊柱運動は決定されるため、解剖学・運動学の理解が大切です。

また、脊柱の「弯曲」や「抗重力伸展活動」も歩行を理解する上では非常に重要です。

今回は、ヒトが本来持っている脊柱の機能を最大限に引き出していくお手伝いをしていきます。

 

3.実践的ピラティスアプローチ

ヒトが行っている直立二足歩行には、脊柱の機能が重要となります。

今回は、ピラティスアプローチによって機能的な脊柱を構築し、

四肢がスムーズに動かせるように連動性を高め、全身をコーディネートさせていきます。

 

 

講師:久世 佳典(くせ よしのり)先生

 

 

 

 

 

 

 

【プロフィール】

理学療法士の免許取得後、そのまま大学院に進学し、研究を行いながら様々な分野で臨床経験を積む。

修士取得後、岡山市内の整形外科クリニック(和氣整形外科・外科)で勤務し、一般人からバレーボール、ソフトボール、体操、エアロビクス等の日本を代表するトップアスリートまで幅広い層のリハビリテーションに関わる。

クリニック内には、ピラティスイクイップメントも導入し、ピラティスを中心とした運動療法も取り入れ、自身の契約スタジオにてインストラクターの育成も行っている。2015年には国境を越え、中国福建省でも養成を行った。

また現在は、女子バレーボールチーム(主に中学生)に関わり、全国中学校大会等にも帯同し、選手のサポートを行いながら全国でも上位の成績をおさめている。

また、昨年から車いすテニス日本代表チームにも関わり、活動の幅を拡げている。

そして、若いセラピスト達の成長の場として、「どんどん活発に発表や意見する場を作りたい」というコンセプトのもと、勉強会グループである「First academy」を立ち上げるとともに、自身も様々な勉強会講師として県内・外で活動している。

 

【資格】

 理学療法士(修士)

 ファンクショナルローラーピラティス(FRP)マスタートレーナー

 ポールスターピラティス コンプリヘンシブ認定(リハビリコース)インストラクター

 公益財団法人日本障がい者スポーツ協会公認障がい者スポーツトレーナー

 NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)

 NSCA認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)

 側弯トレーニング認定トレーナー

 

【講習会実績】*一部のみ記載

 2015年02月 高知県:腰痛に対する最新理論とアプローチ

 2015年06月 兵庫県:Skywalk主催WS 腰痛の原因追求と的確な運動アプローチ

 2015年10月 高知県:機能的な下肢を構築する

 2016年09月 岡山県:パーソナルの力を引き出す機能解剖学 上半身編

 2016年10月 岡山県:パーソナルの力を引き出す機能解剖学 下半身編

 2016年12月 高知県:肩関節機能を最大限に引き出すた為に必要な機能解剖とその臨床展開

 2017年04月 岡山県:ヒトの進化から紐解く機能解剖とその運動療法

 2017年07月 徳島県:THE 股関節

 2017年11月 島根県:ACL損傷のメカニズムとその予防のための運動療法

 2017年11月 島根県:体幹・股関節の機能解剖から紐解く 歩行の再構築

 2017年12月 岡山県:FRP 特別WS 使える脊柱へ磨く ピラティス

 2018年02月 島根県:脊柱の実践的評価と運動療法の展開

 2018年05月 島根県:ヒトの進化から紐解く機能解剖とその運動療法

 

【FRP養成コース】

 FRPベーシックコース(全10回)

 FRPミドルコース(全5回)

 FRPアドバンスコース(1回)

 中国福建省

 

【執筆】

 臨床スポーツ医学 アスリートに対するピラティスメソッドの可能性 「ピラティスによる下肢のトレーニングの実績」

 運動療法としてのピラティスメソッド アスリートに対する実践的プログラミング 「足関節・足部、バレーボール編」

 

開催概要

下記の概要・規約を確認し、お申し込み時はお間違いのないようにご注意下さい。

 日時:2018年10月14日(日) 10:00~16:00

 場所:高知県高知市内(後日連絡)

 人数:30名(PT・OT・ST・医療従事者)

 金額:10000円(ペア割:9000円)

セミナーへのお申し込みは、下記フォームより必要事項を記載してお申込み下さい。

所属先 (必須)
 都道府県
 施設名

職種 (必須)

経験年数 (必須)

参加費(必須 どちらか一方を選択して下さい)

The following two tabs change content below.

濱田 聖矢(はまやん)

フリーランス理学療法士! 「Nextep(次なる1歩を踏み出す)」をテーマに、各地で講演を行いながら、高知での自費の整体サロンを運営中。 高知の働く人の健康を育てることを中心に、女性が働く社会の実現を模索中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランス理学療法士! 「Nextep(次なる1歩を踏み出す)」をテーマに、各地で講演を行いながら、高知での自費の整体サロンを運営中。 高知の働く人の健康を育てることを中心に、女性が働く社会の実現を模索中。