7/20(金)愛知県:「多角的視点で実践形式に学ぶ 脊柱の診方と歩行」ナイトセミナー

はじめに

今回は、「多角的視点で実践形式に学ぶ 脊柱の診方と歩行」についてお伝えします。

 

ヒトの身体において脊柱はとても重要な位置づけとなっています。

四肢への運動連鎖はもちろん、自律神経や内臓、歩行などの多様な関係性を持っています。

 

今回は機能解剖に基づく脊柱機能の役割を理解した上で、機能評価を学んでいきます。

また、歩行との関係性を理解することで、今までの臨床に新しい視点を増やすことが可能になります。

 

この機会にぜひお申込み下さい。

 

 

主な内容

1.機能解剖に基づく脊柱への理解を深める!

機能解剖の重要性は理解しているが、臨床場面での実践は難しいと感じたことはありませんか?

今回は「コーチング形式」で行うことで、参加者の方々が持っている脊柱の知識を元にして、理解を深めていきたいと思います。

 

2.丁寧な実技指導で脊柱の評価方法を学ぶ!

機能解剖をベースにした知識を元にどなたでも実践できる形で、「運動力学」・「生体力学」に基づく手技を学んでいきます。

その際、受講生の方々の「体型」・「身体の使い方」・「目的意識」などを診ながら「個人に合った練習・実践方法」をご提案させていただきます。

 

3.脊柱機能と歩行の関係性を学ぶ!

脊柱は、歩行において非常に重要な位置付けとなっています。脊柱の役割と歩行の関係性を学ぶことで幅広い視点で臨床推論が可能となります

その結果、今まで対応できなかった問題にも向き合えるようになります。

 

 

講師:濱田 聖矢(はまだ まさや:通称 はまやん)

 平成1年12月8日生まれ   出身地:高知県高知市

 好きな言葉:「自由の裏には責任がある」

理学療法士|フィジカルコーディネーター

Nextep labo代表|暮らしに寄り添う整体 はまだや

Spine Dynamics アドバンスコース修了|BiNI GROWING修了|アレルギーセラピストコース Basic修了

体感アナトミー修了|臨床の強化書 0期生卒業|わもん黒帯初段

高知県の急性期病院で運動器疾患を中心に、循環器・呼吸器・神経系疾患のリハビリを経験。

また、回復期病院で術後の外傷・退行変性疾患のリハビリに携わり、神経科学・心理学・潜在意識・内臓などの幅広い視点で臨床を展開している。

現在は、「暮らしに寄り添う整体 はまだや」で自費診療での施術を高知県で行なっている。

また、「Nextep labo」の代表を務め、「臨床のあり方」をテーマに県内・外で積極的にセミナー活動を行っており、若手セラピストや学生教育に魂を燃やしている。

 

開催概要

下記の概要を確認し、お申し込み時はお間違いのないようにご注意下さい。

 日時:2018年7月20日(金) 18:30~21:00

 場所:愛知県刈谷市内 予定(決定次第、後日連絡)

 人数:20名(PT・OT・ST・医療従事者)

 金額:3000円(ペア割:2000円)

 

* Nextep laboセミナーの特徴・規約について、下記リンクに記載をしております。合わせてご確認下さい。

特徴:http://nextep-labo.net/seminar/

規約:http://nextep-labo.net/rule/

 

セミナーへのお申し込みは、下記フォームより必要事項を記載してお申込み下さい。

所属先 (必須)
 都道府県
 施設名

職種 (必須)

経験年数 (必須)

参加費(必須 どちらか一方を選択して下さい)

The following two tabs change content below.

濱田 聖矢(はまやん)

フリーランス理学療法士! 「Nextep(次なる1歩を踏み出す)」をテーマに、各地で講演を行いながら、高知での自費の整体サロンを運営中。 高知の働く人の健康を育てることを中心に、女性が働く社会の実現を模索中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランス理学療法士! 「Nextep(次なる1歩を踏み出す)」をテーマに、各地で講演を行いながら、高知での自費の整体サロンを運営中。 高知の働く人の健康を育てることを中心に、女性が働く社会の実現を模索中。