睡眠と健康について:自律神経と女性ホルモン

いつもブログをみていただき、ありがとうございます。

Nextep labo代表の濱田です。

 

今回は、「睡眠と自律神経の関係」をテーマにお伝えしていきます。

 

睡眠に大切な3つのリズム

忙しい毎日、目覚めが悪くなっていませんか?

主に睡眠に関わるリズムは3つあります。

① メラトニンリズム

②  睡眠-覚醒リズム

③  深部体温リズム

これらが協調する事で、良好な睡眠へと繋がっていきます。

今回は、メラトニンリズムを中心にお伝えします。

メラトニンリズムとは?

メラトニン(別名:睡眠ホルモン)は松果体から分泌され、体内時計に働いて、睡眠・覚醒を切り替える役割があります。

夜間に分泌され、網膜への光刺激によって分泌が抑制され、16時間後に改めて分泌が開始されます。

この光刺激による感度は、起床後1時間以内が最も良いとされ、およそ1500〜2500ルクス(カーテンを開けた部屋)の光が必要とされています。

この働きによって、目覚めが大きく左右されます。

さらに、起床3時間前に血圧・血糖を高めるための「コルチゾール」が分泌され、目覚めに必要なカラダ作りを始めます。

コルチゾールは、別名ストレスホルモンと呼ばれており、心身がストレスに晒された時に分泌されます。

そのため、ストレスによって過剰分泌されると、カラダが早く準備されてしまい「早朝覚醒につながってしまいます。

その他の悪影響として、

 糖尿病   心筋梗塞

● 認知機能低下  ● 感染症

● 不妊(メラトニン・成長ホルモンも関与)

● 慢性疲労  ● 自律神経失調症

などが挙げられます。

これらのホルモン調節は、

 光刺激:メラトニン

 時間、ストレス:コルチゾール

などがきっかけとなり、自律神経で調節されています。

そのため、睡眠には非常に自律神経が関わってくるのです。

 

睡眠不足によるリスク

睡眠時間6時間以下の場合として、

 がん:6倍   脳卒中:4倍

 心筋梗塞:3倍   高血圧:2倍

 糖尿病:3倍   認知症:5倍

 死亡率:2.4倍

このようなリスクを下げるためにも自律神経を整えて、良好な睡眠を手に入れていきましょう

睡眠と不妊の関係

睡眠によって、あらゆるホルモンのバランスが整えられたり、分泌されます。

 卵胞刺激ホルモン(FSH)

  → 卵胞の成熟に関与

 黄体形成ホルモン(LH)

  → 卵胞に排卵を促す

 エストロゲン(卵胞ホルモン)

  → 子宮内膜を厚くする

 プロゲステロン(黄体ホルモン)

  → 着床しやすくする(体温上昇、水分保持、食欲増進、生理・妊娠中の睡眠誘導)

 コナドトロピン放出ホルモン(GnRH)

  → 上記ホルモン分泌に関与

これらは、睡眠時に分泌される「成長ホルモンによって大きく影響されます。

また、メラトニンは強い抗酸化作用を有しており、卵胞の成熟(卵子の酸化を予防)に関与します。

このように、睡眠不足は妊娠にも多大な影響を及ぼすため、注意が必要です!

 

 

まとめ

① 睡眠には3つのリズムがある

② 睡眠障害による危険を知っておく

③ 睡眠によって女性ホルモンが整えられる

 

 

おわりに

いかがでしたか?

睡眠は、自律神経や身体のホルモンを整えるために非常に大切です!

仕事が忙しかったり、ついつい夜更かしをしてしまう方は、健康のことも意識してみて下さい!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

セラピスト向け無料LINE@

 

現在、募集中のセミナー↓

 6/23 愛知県:実践形式で学ぶ 臨床推論の「あり方」

⇒ http://nextep-labo.net/2018/05/22/reasons/

 7/8 高知県:実践形式で学ぶ 脊柱機能評価と運動療法(久世 佳典先生)

⇒ http://nextep-labo.net/2018/05/04/07-08-supine-pilatis/

 9/9 高知県:いまさら聞けない解剖学 総論編(町田 志樹先生)

⇒ http://nextep-labo.net/2018/05/04/09-09-kochi-imasarakikenai-kaibogaku/t

The following two tabs change content below.

濱田 聖矢(はまやん)

フリーランス理学療法士! 「Nextep(次なる1歩を踏み出す)」をテーマに、各地で講演を行いながら、高知での自費の整体サロンを運営中。 高知の働く人の健康を育てることを中心に、女性が働く社会の実現を模索中。

最新記事 by 濱田 聖矢(はまやん) (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランス理学療法士! 「Nextep(次なる1歩を踏み出す)」をテーマに、各地で講演を行いながら、高知での自費の整体サロンを運営中。 高知の働く人の健康を育てることを中心に、女性が働く社会の実現を模索中。