6/23(土)愛知県:実践形式で学ぶ 臨床のあり方 セミナーのご案内

今回、高知県で好評の「実践形式で学ぶ 臨床のあり方」をテーマにお伝えしていきます。

 

 

臨床の「あり方」とは?

 

多くの研修会では「やり方」を伝えるものが多く、明日からの臨床を実践的に学ぶことができると思います。

一方で、同じ勉強をして学んだのに臨床での結果に差が生まれています。

 

では、なぜこのような差が生まれるのでしょうか?

 研修内容の理解度

 技術の習熟度

 予習・復習量

確かにこれらの要素はかかせません。

 

しかし最も大切なのは、「あり方」です。

 

例えば、「解剖学・運動学は重要だ!」ってことは多くのセラピストが知っていると思います。

では、なぜ重要なのでしょうか?

 

その重要性を理解しているのならば、最も学びに時間を費やす必要があると思います。

ですが、実際は苦手としている方も多いのではないでしょうか?

 

知識には順序があり、それらを臨床とつなぎ合わせることが大切です。

つまり、解剖・運動学などの学問は状非常に大切ですが、

臨床現場に落とし込むためには押さえるべきポイントがあります。

 

それが、「あり方」なのです。

 

 

研修会の特徴

そのため、この研修会にはいくつかの特徴があります。

 

特徴①:実践形式で学ぶ

座学は非常に大切です。

ですが、教科書やブログなどを通じて、自宅で学べる環境が整ってきました。

また、学校教育や従来のセミナーでよくみられていた「ティーチング形式」は、わざわざ現場に足を運ばなくてもオンラインセミナーでも学べるようになってきました。

 

この研修会では受講生の抱えている疑問を、事例を挙げていただきコーチングで解決していきます。

さらに、全体で意見をシェアすることで、理解度を高めていきます。

そのため、インプット・アウプット・フィードバック・シェアリングをその場で行うことで、俯瞰的にみることが可能となります。

 

 

特徴②:あり方を中心に学ぶ

具体的な方法論もお伝えしていきますが、まずは理解度を深めていくことを優先します。

単純な知識としてではなく、「なぜそうなっているのか?」という本質的な部分を深めることで、

今自分の持っている知識・技術の習熟度、考え方が深まっていきます。

 

さらに、セラピスト以前に「人」としての学びを得ることができます。

加えて、対人関係、時間観念などについても臨床を通じて深めていきます。

 

 

特徴③:講師の持ち味

今回、講師を務める濱田にはいくつかの強みがあります。

 

1.分析思考

論理的な思考によって表面的な部分に捉われず、根本的な部分・原因を探すのが得意。

そのため、事実と感情を切り分け、互いの要素を深堀することが可能。

 

2.知識の再構築

分析思考によっていくつもの事例を細かく分析し、それらの要素を新たに組み直すことで、新たな考え方へと作り変えることができる。

 

3.わもん力

「話聞(わもん)」という自己修養法を行っており、相手の「声なき声」を聞き分けるコミュニケーション力を持っている。

そのため、相手の理解度や納得感を見極めて、コーチングが可能。

 

4.体感覚の言語化

見て・聞いて・触れて・感じたことを分かりやすく言語化することが可能。

そのため、互いの体験を共有することができて理解度を深めていくことができる。

 

5.アドラー派のセラピスト

人生観・臨床観の中心にアドラー心理学を据えており、俯瞰的な視点で物事をみることが可能。

さらに、「勇気づけ」による承認でファシリテートをしていく。

 

 

過去に研修会で扱った内容

過去数回で取り扱った内容についてです。

 

 膝関節・肩関節・脊柱・胸郭について

 姿勢・運動について

 痛み・ROM・筋力・形態測定・筋緊張について

 運動学習について

 問診・コミュニケーションについて

 心理学・潜在意識について

 目標設定・介入計画について

 臨床実習について

 新人・学生教育について

 就職・働き方について

 

など様々な分野で話をさせていただいています。

 

実際のセミナーでは、受講生のお悩み・ご希望に応じて内容がその都度変更していきます。

 

 

講師:濱田 聖矢(はまだ まさや:通称 はまやん)

 平成1年12月8日生まれ   出身地:高知県高知市

 好きな言葉:「自由の裏には責任がある」

理学療法士|フィジカルコーディネーター

Nextep labo代表|暮らしに寄り添う整体 はまだや

Spine Dynamics アドバンスコース修了|BiNI GROWING修了|アレルギーセラピストコース Basic修了

体感アナトミー修了|臨床の強化書 0期生卒業|わもん黒帯初段

高知県の急性期病院で運動器疾患を中心に、循環器・呼吸器・神経系疾患のリハビリを経験。

また、回復期病院で術後の外傷・退行変性疾患のリハビリに携わり、神経科学・心理学・潜在意識・内臓などの幅広い視点で臨床を展開している。

現在は、「暮らしに寄り添う整体 はまだや」で自費診療での施術を高知県で行行いながら、地域の方々の健康意識を高めていく取り組みとして、ブログ・勉強会・健康教室を開催している。

また、セラピスト向けセミナー団体として「Nextep labo」の代表を務め、「臨床のあり方」をテーマに県内・外で積極的にセミナー活動を行っており、若手セラピストや学生教育に魂を燃やしている。

 

開催概要

下記の概要を確認し、お申し込み時はお間違いのないようにご注意下さい。

 日時:2018年6月23(土) 13時~17時

 場所:産業センター 特別研修室

 人数:20名(PT・OT・ST、その他医療従事者)

 金額:4000円(ペア割:3000円)

 

セミナーへのお申し込みは、下記フォームより必要事項を記載してお申込み下さい。

所属先 (必須)
 都道府県
 施設名

職種 (必須)

経験年数 (必須)

参加費(必須 どちらか一方を選択して下さい)

 

セラピスト向け無料LINE@

 

現在、募集中のセミナー↓

 7/8 高知県:実践形式で学ぶ 脊柱機能評価と運動療法(久世 佳典先生)

⇒ http://nextep-labo.net/2018/05/04/07-08-supine-pilatis/

 9/9 高知県:いまさら聞けない解剖学 総論編(町田 志樹先生)

⇒ http://nextep-labo.net/2018/05/04/09-09-kochi-imasarakikenai-kaibogaku/t

The following two tabs change content below.

濱田 聖矢(はまやん)

フリーランス理学療法士! 「Nextep(次なる1歩を踏み出す)」をテーマに、各地で講演を行いながら、高知での自費の整体サロンを運営中。 高知の働く人の健康を育てることを中心に、女性が働く社会の実現を模索中。

最新記事 by 濱田 聖矢(はまやん) (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランス理学療法士! 「Nextep(次なる1歩を踏み出す)」をテーマに、各地で講演を行いながら、高知での自費の整体サロンを運営中。 高知の働く人の健康を育てることを中心に、女性が働く社会の実現を模索中。